年齢とともに、周りで健康や身体に関する話題が増えていませんか。幸せな老後を迎えるためにも、あらかじめ備えがあれば安心です。では、今すぐ始められるのはランニング!? それともプランの見直しでしょうか?

健康に関する心配事はありますか?

身体に関する不安や将来の健康など、心配されていることはありませんか? さまざまなお客さまにお会いしていく中で、健康に対する意識の高い方が増えてきているのを実感します。ご自宅の近所をランニングしておられる方も多いですし、いろいろな健康法を試されている方もいらっしゃいます。「会社の健康診断で○○がひっかかっちゃって」なんていうお話をきっかけにして相談が始まることもあります。

また、最新の治療方法やドクターに関することなどに、関心が高い方も多いです。それぞれのお客さまによって心配事もいろいろですが、就業できなくなった時の治療費や生活費はどうしたらよいか、など、漠然と病気になって働けなくなった時のことを心配されている方もいらっしゃいます。

お金だけではない安心感を

もし病気になった時に、主治医以外の専門医から話を訊くことはどう重要なのかといった質問をいただくこともあります。そうした場合には、マニュライフ生命の保険商品に付帯するサービスに、今後の治療方針、方法についての意見などのセカンドオピニオンを受けることができるサービスがありますので、そちらをご紹介したりしています。

保険を活用して病気に対する対策をすでにとられている場合には、見直す必要があるかどうかお客さまと検討させていただくこともできます。見直しをおすすめする場合もありますし、継続することをおすすめする場合もあります。介護に備えられる介護保険など、新しい心配事に備えるための保険をおすすめすることもあります。

「お金だけではない安心感があるから、この保険に入っておいてよかった」というお話をよくお聞きします。お客さまとの長いお付き合いの中で、お金だけではないさまざまなご相談もお受けします。そんな中で、お金だけではない安心感が育まれていくのかなと思います。

今を楽しみながら老後に備えましょう!

20年後、30年後、さらに医療は進歩していると思います。病気をしても助かる人が増え、ますます長生きする人が多くなるのではないでしょうか。

そうなると、長生きするためにお金を貯めておく必要があります。70歳で亡くなるのと90歳で亡くなるのとでは、かかる生活費がちがいますから。お客さまの中には「120歳まで生きたい」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、その場合に必要となる資金は……相当な金額になりますよね。

もちろん今を楽しむお金も確保しながら、老後に備えることが大切だと思います。そのあたりのバランスをどうしていくかを、いろいろな情報をご提供させていただきながらお話しして、お客さまの考えをまとめていくことができたらと思います。