高齢化が進み、介護業界が慢性的な人手不足に陥っている現代。そんな中、介護×テクノロジーの分野で注目を集めるのが「マッスルスーツ」。物を持ち上げるときの腰への負担を軽減できる、ウェアラブルロボットです。人工筋肉が使われており、腰をいたわりながら作業をサポートしてくれる優れものです。

ロボットが介護現場を救う日も、近いかもしれません。

出典元:株式会社イノフェス