「おじいちゃんが作ったスタンプが熱い」。2016年1月、そんなTwitterのつぶやきからネット上で話題を集めた、『団塊の世代』というLINEスタンプ。「まずいよ脱脂粉乳」「月賦でテレビ買ったよ」——ユニークなメッセージとともに描かれたイラストは、73歳のおじいちゃんがエクセルで描いたものです。

制作者は、茨城県に住む田澤誠司さん(73)。退職後に趣味のイラストを描いていたら、孫から「暇ならLINEスタンプ作ったら?」といわれてLINEスタンプを作り始めたそう。今では全45種ものLINEスタンプを販売しています。
これらのLINEスタンプはすべて、奥さんの慶子さん(69)と力を合わせて作ったもの。時には言い合いながらも、お互いに意見を伝えながらモノづくりを続けてきました。夫婦二人三脚で人生を歩み続けたお二人が語る、夫婦のあり方とは?