自宅のキッチンで調理してくれる、AI搭載の全自動調理ロボットが話題を集めています。
これは、イギリス・ロンドンのロボット企業であるモリーロボティクス(Moley Robotics.inc)とシャドーロボッティクス(ShadowRobotics)が共同で開発したもの。キッチン設備と一体化された2本のロボットアームが、まるで人間のように器用に調理を行います。約2,000種類ものレパートリーがプログラミングされており、世界のトップシェフの料理法を再現した100以上の料理を作れるという優れもの。ユーザーはスマホやタブレットからメニューを選び、それに必要な材料を用意して調理台に置けば、あとはロボットが、調理のみならず洗い物まで行ってくれるのです。
一般発売開始は2018年の予定。家庭で一流シェフの味が食べられるようになる未来は、すぐそこに来ています。

© 2015 Moley Robotics