満面の笑みを浮かべるゴリラ、赤ちゃんや河童などの可愛らしいコスプレ姿……SNS上で話題を集めた驚きの写真の数々。実はこれ、すべて”自撮り”写真なのです。

撮影者は、西本喜美子さん。彼女はブラジル生まれの熊本育ち、美容師・競輪選手・主婦という異色の経歴を経て、現在は写真家として活躍しています。

セルフポートレートと呼ばれる自撮り写真は、息子の西本和民さん主宰の写真塾「遊美塾」の課題として、72歳のときに始めたもの。加工もMacを駆使して自力で行っているといいます。

「私の人生、ずっと面白いことばかり追求してきました。他の人とは違う面白いことをして、人を笑顔にしたいんです」——こう語る彼女の作品からは、笑顔だけでなく、やりたいことに挑戦する勇気ももらえます。

 

作品集『ひとりじゃなかよ』西本喜美子 飛鳥新社