キャンドルの制作や販売をする「キャンドルアーティスト」として活躍する、Masaこと高橋成彰さん。「いつも心に太陽を」という言葉を人生のモットーとして掲げ、キャンドルをはじめとした目に映るモノやコトを通じて、世の中や人の心に彩りを与える活動をしています。
大工だった祖父の影響で、幼い頃からものづくりに興味があった彼。幼稚園の卒園式では「車屋になる」と発表し、その宣言通り自動車のメカニックとして充実した生活を送っていました。しかし、2009年にリーマンショックの影響で働いていた会社が倒産。これまで歩んで来た人生を振り返ることになったのです。
アメ車が好きで、長年の夢であったメカニックの仕事にやりがいを感じていたものの、これからすべきことは一体何か考えるために、31歳の頃にアメリカ横断の旅を始めます。旅の最中に豊かな自然や様々な人と出会って機運が高まっているところ、たまたま巡り合ったのがキャンドル屋。これが、高橋さんの人生のターニングポイントになりました。「火」という身近な自然で人を豊かにすることのできる「キャンドルアーティスト」になろうと決めたのは、その運命的な出会いから4日後のことでした。
2014年、東京・西荻窪にキャンドル専門店「グリーンベックスキャンドル アトリエショップ」を構え、現在では、キャンドル制作などのワークショップからイベントでの演出、さらには「西荻ラバーズフェス」の主催など活動の幅を広げています。国内外を駆け巡りながら店舗でのお客さんとの触れ合いも大事にする高橋さんの姿こそが、人の心を照らす太陽そのものなのかもしれません。

グリーンベックスキャンドル アトリエショップ
〒167-0053
東京都杉並区西荻南1-19-19
TEL : 03-5941-7554
http://g-becks.com/candle/